健診・検診
脳ドック 検査項目
検査項目 検査内容 検査で異常な場合に疑われる代表的な病気
診察、問診 既往歴や家族の病歴などを聴収し、検査結果へ反映させたり、聴診や打診を行う。
計測:
身長・体重・血圧・
BMI・腹囲
BMI=体重kg ÷(身長m×身長m)、血圧計で血圧を調べる。 肥満症、やせ症、高/低血圧 等
眼科検査 視力や眼底、眼圧などの検査行う。 近視、乱視、白内障、緑内障、網膜疾患 等
聴力検査 外部の音を遮断したブースで音を聞き取って調べる。 難聴 等
腹部
超音波
検査
肝臓・胆嚢・膵臓・脾臓・腎臓 超音波を用いて腹部臓器(肝臓・胆嚢・腎臓など)を調べる。 肝硬変、肝腫瘍、胆石症、胆のうポリープ、胆嚢腫瘍、膵腫瘍、腎腫瘍、膀胱腫瘍 等
胸部X線撮影 肺や心臓、左右の肺の間にある縦隔などをX線照射して平面撮影し、濃淡を調べる。 肺炎、肺結核、肺がん、胸膜炎、心肥大 等
尿検査 尿を採取し、成分や性質などを調べる。 腎炎、糖尿病、尿路結石、肝臓障害、腎不全 等
血液
検査
血液検査 血液を分析して調べる。 貧血、多血、白血球・リンパ球などの疾患 等
免疫血清検査 感染症や肝炎のウイルスに感染していないかどうかを調べる。 リウマチ、炎症、肝炎 等
生化学検査 血液中の成分を測定し、内臓の機能や血液の糖分の値や異常などを調べる。 糖尿病、耐糖能異常、肝疾患、腎不全、高脂血症、膵炎、痛風 等
胃の健康検査 ヘリコバクターピロリ抗体・ペプシノゲンを調べる。 ピロリ菌有無、胃液の分泌機能、胃粘膜の炎症 等
電解質/
BNP検査
Na、K、Cl、BNP検査 心筋梗塞、狭心症、弁膜症、危険な不整脈 等
心電図検査 手足と前胸部に電極をつけ、電圧の変化を調べる。
動脈硬化度検査
(ABI・CAVI)
動脈硬化の程度を検査する。 動脈硬化、下肢閉塞性動脈硬化症 等
頸動脈超音波検査 超音波を用いて頸動脈を調べる。 脳血管疾患、動脈硬化 等
脳MRI・MRA検査
or 脳CT(MRIが
出来ない方⇒脳CT)
頭部に対して強力な磁気をあてて撮影し、得られた情報から画像診断をする。 脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、動脈瘤 等

※このリストは一例です。患者さまのご要望を伺い調整させていただきます。