会社案内
企業理念
「国際医療貢献」~日本最高水準の医療との架け橋~

近年、様々な分野においてグローバル化が進んでおり、医療分野においても同様に国際化の波が押し寄せています。こうした中で「最先端の医療」「より質の高い医療」を求めて国外の国々へ渡航する外国人患者さまが増加しています。アジア諸国特にタイ、シンガポール、マレーシア、韓国などの国々では、このような国外からの患者さまの要望を受けて健診・治療を受け入れる国際医療サービスを実施する医療機関が増加しています。
しかしながら、日本においては、 CTやPET-CT、MRIなどの最新の診断機器の普及率が高く、カテーテル治療や内視鏡治療などの低侵襲治療領域では世界に類をみない高い技術を持ち、世界をリードしているにも拘わらず、医療機関の受け入れ窓口や多言語対応の遅れなどを背景に、この国際医療サービスの分野でアジア諸国に大きく立ち遅れているのが実情であります。
我が国においても2011年に規制緩和が行われ外国人患者さまのための医療滞在ビザ発給制度の運用が開始され、日本での医療サービスを要望される外国人患者さまにとっての渡航環境が整備されました。私たちは、世界最高水準の日本の医療を受けるために来日する外国人患者さまと日本の医療機関との架け橋となり国際医療貢献の一翼を担いたいと切望しております。

国際先進医療センター理事長 藤井理樹

会社概要
会社名
株式会社 国際先進医療センター
International Advanced Medical Center Co.,Ltd.(IAMC)
本社所在地
〒710-0826 岡山県倉敷市老松町2丁目1番5号
TEL:086-441-6667
代表者
理事長 藤井理樹
最高顧問
沢山俊民 医師
設立日
2014年12月25日
事業内容
  1. 医療仲介事業
  2. 医療企画事業
  3. 治療・健診における顧客サービス事業
  4. 通訳・翻訳の事業
  5. 国内外医療機関との提携・互恵関係事業
  6. 国内外医療機関の国際化コンサルティング業
  7. 医療機器・医療健康用品の販売に関する販売業及びコンサルティング業
  8. 旅行業法に基づく旅行業・旅行業者代理業